トップ  > 社会不安障害(SAD)

社会不安障害(SAD)

当院で実際に社会不安障害の治療を経験された患者さまからお寄せいただいた
治療体験談」の一部をご紹介します。
内容は患者さまより頂いた手書きやメールの原文をそのまま転記しております。

※プライバシー保護のため、個人が特定できる内容については、
一部訂正している箇所もございます。

※ご本人に転記記載の了解を得ているもののみ公開しております。
 


ケース67 20代女性
もともとあがり症で人前で発表などする時、動悸や手のふるえがよく起こっていました。ただ、それは
あたり前で、「治療する」という考えは全くありませんでした。私はオーケストラでバイオリンを弾くことを趣味としていますが、ある時から弓を持つ手が極端に振えはじめました。だんだん頻度も増えて、舞台の上だけでなく練習時にも振えが起こるようになりました。
 
好きでやっている音楽なのに振えている自分を他人に悟られるのが嫌で、音楽をやめるべきか悩んでいた中相談したのがこの病院です。効果は目に見えて違いが分かりました。一年間治療しましたが、この一年は心から楽しんで演奏に集中できたと思います。今ではかつて振えていたことがウソのようで、自分自身にも自信が持てるようになりました。この治療を受けれた事に感謝しています。




ケース66 40代女性
私は、中学生の時、初めて些細な事で赤面することに気付き、それからは意識しすぎて、大人になるに

つれてどんどんひどくなっていきました。本を見て、自分なりに呼吸法を試してみたりしましたがなかなか効果がでず挫折し、ますますひどくなっていきました。人の目が気になり家族の目でさえ気になり赤くなる状態でした。

もう治すのは無理なのかなと思っていた頃に、本屋で木村先生の本と出会いました。その後木村先生の病院で受診し治療に入りました。まだ現在も治療中ですが、以前とは比べものにならないほど積極性が出てきて人と会うことも苦痛にならnなくなってきました。また、楽な気持ちで毎日を過ごせる様になりました。本当に治療を受けてよかったです。


ケース65 30代男性
最初に症状に気づいたのは、朝礼の時でした。

元々あがり症気味ではあったのは感じていましたが、朝礼で全員の前で話をする時、頭が真っ白に

なり、何を言おうとしていたのかを忘れ、恥ずかしい思いをしました。

それがきっかけとなりアイさくらクリニックを見つけ、通院し始めました。

お薬をもらい2週間くらいたった時に効果が出始め朝礼でもあまり緊張しなくなり、自分に自信を持てるようになっていきました。
頓服等も処方していただき大きな会議の前やプレゼンの前に

飲んでおくだけで非常にリラックスした状態で緊張も少なく発言できるようになりました。

先生が成功体験を重ねることが大事というように成功体験を積み重ねることで自信がついてきますので

もしあがり症で悩まれているようであれば、一度治療を考えてみてはどうでしょうか?

必ず成果と自信がついてきます。





つづきはこちら

〒 810-0001

福岡市中央区天神1丁目2-12 メットライフ天神ビル4階 (2016年10月1日から天神122ビル→メットライフ天神ビルに変更となります 2017年10月1日で併記(移行)期間終了)

TEL:092-738-8733