トップ  > パニック障害

パニック障害

当院で実際にパニック障害治療を経験された患者さまからお寄せいただいた「治療体験談」の一部をご紹介します。
内容は患者さまより頂いた手書きやメールの原文をそのまま転記しております。

※プライバシー保護のため、個人が特定できる内容については、
一部訂正している箇所もございます。

※ご本人に転記記載の了解を得ているもののみ公開しております。
 

ケース6 40代 女性

苦しさ、胸の詰まり、動悸と不安感がまた始まり、食欲不振と不眠の日々。
以前の経験から直ぐ治療を再開しました。薬を飲みだしてからは、すぐに息苦しさと胸の詰まりが治まり、徐々に他の症状も落ち着き、非常に楽になりました。調子の良い時は食事に行ってみたり、短時間のドライブにも行ってみようと思えるようになりました。

以前は薬を飲む事に少し抵抗もありましたが、今は楽に助けてもらいながら自分を取り戻す時だと信じて治療を続けています。家族や友人の理解と手助けも大切です。病院に行く事、症状を理解する事、認める事は勇気のいる事でしたが、一歩踏み出して治療を受けて良かったと思っています。

 


 

 ケース5 50代 女性  

治療を受ける前はどんな症状がありましたか? 

満員電車の中で突然激しい動悸、息苦しさ、恐怖感に襲われ、それ以降、

電車、バス等に乗ることができなくなりました。

治療を受けてどのような変化がありましたか?

発症から1ヶ月経ってから通院しました。

服薬によって改善されました。

副作用はなく(私の場合)、頓服も殆ど使わず

~3ヶ月もたつと電車、バスに乗ることが

できました。

また、プラセンタ治療により腰痛の軽減、睡眠の

改善等を実感しています。

治療を受けようか悩んでいる方へメッセージをお願いします。

まずは受診。早期であればあるほど回復が早いと言われていますが、全く

その通りだと思います。

ひとりで悩まずに、とにかく受診をおすすめします。


 ケース4  20代 女性

ちょうど今から1年ほど前、会社の会議中に過呼吸になったのが始まりでした。
その後、だんだん毎日過呼吸が起きるようになり、
仕事へのストレスで朝起きれなくなり、通勤で使う地下鉄でもパニック症状が出るようになりました。
周りのちょっとした一言にすぐ涙が出て手足が震える症状に耐えられなくなり、診察を受ける決意をしました。
そしてそれから会社を1ヶ月休職し、薬物治療をしながら、ゆっくり過ごすことに専念しました。

今では仕事も部署移動をして変わり、以前のようなパニック症状も殆どありません。
通院する前は不安で仕方なかったですが、薬の効果を実感できて、今は楽に過ごせています。


 ケース3 40代 女性

3年前の春、パニック障害になった私。
最初はこれから自分がどうなるのだろうかとか長いトンネルに入った気持ちでした。
名前も聞いたことないパニック障害という病気でしたが、周りの方にも理解してもらい、
色々と助けてもらいました。

「頑張らなくてもいいんだよ」の言葉に私は救われました。
先生のおすすめする薬が自分には合い、2年目くらいから自分がパニック障害ってことを
忘れるくらいに。
桜の咲く頃に私は病気になり、桜が咲くと不安になったと時も。
今では桜を見るのが楽しみです。
パニック障害は絶対治ります。自分を信じ、先生を信じて!!

つづきはこちら

〒 810-0001

福岡市中央区天神1丁目2-12 メットライフ天神ビル4階 (2016年10月1日から天神122ビル→メットライフ天神ビルに変更となります 2017年10月1日で併記(移行)期間終了)

TEL:092-738-8733