トップ  > 月経前症候群とは

月経前症候群とは

生理前になると、「体調が悪くなる」「イライラする」「気分が落ち込む」といった症状は、
女性の約80%が体験しているといわれています。

このような、排卵から月経開始までの時期に現れる身体的・精神的に不快な症状
まとめて、

月経前症候群(Premenstrual Syndrome : PMS)といいます。

月経前症候群(PMS)はその他の病気と違って、ある特定の時期にのみ症状が現れる
という大きな特徴があります。

 月経前症候群(PMS)の特徴

  • 月経のある女性にのみ出現します
  • 排卵から月経前の黄体期(プロゲステロンが活発になる時期)に出現します
  • 月経終了後、卵胞期(プロゲステロンが必要とされない時期)に消失します
  • 月経の周期に伴って、くりかえし出現します
  • 症状は、月経直前の4日間と月経中の最初の4日間にひどくなります
  • 妊娠中は症状が見られません

【もくじ】

 

〒 810-0001

福岡市中央区天神1丁目2-12 メットライフ天神ビル4階 (2016年10月1日から天神122ビル→メットライフ天神ビルに変更 2017年10月1日で併記(移行)期間終了)

TEL:092-738-8733