トップ  > 男性の更年期障害とは

男性の更年期障害とは

これまで更年期は、女性に特有のものだと考えられてきました。

しかし最近、男性ホルモンである「テストステロン」が減少することによって、
男性にも「更年期」があることが分かってきました。
テストステロンの低下により様々な症状が現れてきます。

男性更年期症候群(LOH症候群)の診断については、日本泌尿器科学会、日本Men's Health医学会
『加齢男性性機能低下症候群(LOH症候群)診療の手引き』を作成していますが、治療介入を行う基準値として血中遊離テストステロン値8.5pg/mlと定めています。

男性で更年期障害の症状があらわれる人の多くは、45歳から65歳の働き盛りが
中心
です。疲れの取れにくさ集中力の低下や、男性更年期の特徴として性交渉における不具合などが出現します。

心当たりのある方は、一度更年期度をチェックしてみてください。
 

  「あなたの男性更年期度」をチェックしてみましょう

 

男性更年期・LOH症候群セルフチェック
 
 大東製薬工業株式会社HPより
 
 

男性の更年期障害について、もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

 

男性の更年期辞典

 

 

【もくじ】

女性の更年期障害とは
・男性の更年期障害とは
プラセンタ療法とは
当院に行っているプラセンタ療法

〒 810-0001

福岡市中央区天神1丁目2-12 メットライフ天神ビル4階 (2016年10月1日から天神122ビル→メットライフ天神ビルに変更 2017年10月1日で併記(移行)期間終了)

TEL:092-738-8733