トップ  > 当院で行っているプラセンタ療法

当院で行っているプラセンタ療法

 プラセンタ注射

プラセンタエキスを、2ml程度 上腕の皮下に注射します。
当院では、注射の痛みが負担にならないよう、極細の注射針を使用しています。
当院で使用するプラセンタエキスは『メルスモン』と『ラエンネック』の2つです。

この2つは、厚生労働省の厳しい基準をクリアし、「医療品」の認可を受けている
安全性の高い薬品
です。
どちらも、正常分娩のヒトの胎盤のエキスを精製した薬剤で、非常に厳格な製造過程が踏まれています。
厳しいドナースクリーニング、複数回の高圧蒸気滅菌が行なわれ、HIV、肝炎、狂牛病等の感染対策も成されています。
医療品としての歴史も古く、過去50年余りに感染の報告はありません
また、問題となる重篤な副作用もみられておりません

木村院長も執筆している、『体にやさしい実践プラセンタ療法』

プラセンタ製剤情報について、もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ラエンネック製造元(株)日本生物製剤
メルスモン製造元(株)メルスモン製薬

 

 

※胎盤エキス使用者の献血禁止の件

 

  サプリメント

プラセンタ成分が含まれたサプリメント(栄養補助食品)の販売もしております。
ブタの胎盤から精製したプラセンタエキスを使用しており、こちらも非常に厳格な精製過程を経ています。
※栄養補助食品であり、医薬品ではありません。

 

 メルスモンピュアカプセル  1日4カプセル
 120カプセル  ¥15,120(税込)
 
【もくじ】
女性の更年期障害とは
男性の更年期障害とは
プラセンタ療法とは
・当院で行っているプラセンタ療法

〒 810-0001

福岡市中央区天神1丁目2-12 メットライフ天神ビル4階 (2016年10月1日から天神122ビル→メットライフ天神ビルに変更 2017年10月1日で併記(移行)期間終了)

TEL:092-738-8733