トップ  > プラセンタ療法とは

プラセンタ療法とは

プラセンタ」とは、「胎盤」のことを意味します。

「胎盤」は、受精から出産まで、おなかの中の赤ちゃんに栄養を提供する為の臓器です。
同時に、人間に必要な栄養素の全てが兼ね備えられているといえる、「栄養の塊」でもあります。

興味深いことに、動物たちはほとんど例外なく、出産後に母親は後産した胎盤を食べる習性を持っています。
その理由は諸説ありますが、栄養の豊富な胎盤が出産で低下した体力の回復に役立つから、という説が有力です。

胎盤は、1個の受精卵を、わずか10ヵ月の間に、約3kgまでに育て上げる、
驚異的な働きを持ちます。
また、受精卵を赤ちゃんに成長させる為の各種の成長因子や栄養因子を提供し、
細胞が分化する過程で異変を起こした細胞を取り除く働きもしています。

この「胎盤」から精製したプラセンタエキス注射内服などで身体に取り入れ、
胎盤の持つ様々な効果を期待する治療法を「プラセンタ療法」と呼びます。

つまり、プラセンタエキスを取り入れることによって、身体を若々しい状態に戻していく治療法です。
また、プラセンタ療法は、副作用が限りなく少ないのも特徴です。

よって、医療業界のみならず、美容業界、化粧品業界などからも注目を集めています。

プラセンタ療法で効果が見込まれる症状

  • 更年期障害による不定愁訴の改善
  • アレルギー体質の改善
  • 疲労回復
  • 老化防止
  • 白髪改善・養毛
  • 肝機能の改善
  • 月経不順月経痛の改善
  • 皮膚組織ターンオーバー期間の短縮
  • 美肌効果

など

当院では、医療としてのプラセンタ療法を積極的に行っております。

※慢性肝炎や更年期障害(女性のみ)の診断の方は保険診療が可能です。

【もくじ】
女性の更年期障害とは
男性の更年期障害とは
・プラセンタ療法とは
当院で行っているプラセンタ療法

〒 810-0001

福岡市中央区天神1丁目2-12 メットライフ天神ビル4階 (2016年10月1日から天神122ビル→メットライフ天神ビルに変更 2017年10月1日で併記(移行)期間終了)

TEL:092-738-8733