トップ  > 西洋医学的なお薬 〜メンタル系〜

西洋医学的なお薬 〜メンタル系〜

 SSRI
 

SSRIは「セロトニン再取り込み阻害剤」と呼ばれるお薬で、脳内の神経伝達物質であるセロトニンの減少を防いだり、強化をするお薬です。

セロトニンが関わる、うつ病あがり症(社会不安障害:SAD)、パニック障害月経前症候群(PMS)などに使用します。
ひとくちにSSRIといっても、各製薬会社から様々なタイプのSSRIが発売されています。
その人の症状・体質・生活スタイルに合わせて、医師が相談に応じながら個別に処方しています。

これらのお薬に依存性はありません。

当院で用いる主なSSRI

名称 製造元 写真
 パキシル  グラクソ・スミスクライン  
 デプロメール   明治製菓  
 ルボックス   ソルベイ製薬
  アステラス製薬
 
 ジェイゾロフト   ファイザー  
 レクサプロ   持田製薬株式会社

 

 


 SNRI

 

SSRIセロトニンに働きかけるのに対して、
SNRIは「セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤」と呼ばれるお薬で、
セロトニンノルアドレナリン両方の減少を防いだり、強化をするお薬です。

 

セロトニン不安焦燥を、ノルアドレナリン気力行動力をつかさどる事が分かっています。セロトニンとノルアドレナリンがかかわる、うつ病​慢性疼痛などに使用します。
ひとくちにSNRIといっても、各製薬会社からいくつかのタイプのSNRIが発売されています。
その人の症状・体質・生活スタイルに合わせて、医師が相談に応じながら個別に処方しています。

これらのお薬に依存性はありません。

当院で用いる主なSNRI

名称  製造元  写真
 トレドミン  旭化成ファーマ  
 サインバルタ   イーライリリー
  塩野義製薬
 
イフェクサー ファイザー製薬

 

 


  NaSSA(ナッサ)

 

NaSSAは「ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬」と呼ばれる
お薬で、セロトニンノルアドレナリンに作用するお薬です。

 

 

SSRIやSNRIとは少し違う作用を持つ、新しいお薬で、うつ病などに使用します。
ひとくちにNaSSAといっても、各製薬会社からいくつかのタイプのNaSSAが発売されています。その人の症状・体質・生活スタイルに合わせて、医師が相談に応じながら個別に処方しています。

これらのお薬に依存性はありません。

当院で用いる主なNaSSA

名称 製造元 写真
 レメロン  シェリング・プラウ  
 リフレックス  明治製菓  

 

 


 抗不安薬

 

抗不安薬不安・緊張をおさえる作用があります。
主に、緊張や不安が強いとき、気持ちを落ち着ける目的で、色々な疾患に使用します。

 

医師の指示を守った適性使用であれば依存はおこりません。

当院で用いる主な抗不安薬

名称 製造元 写真
 デパス   田辺製薬
  吉富製薬
 
 ソラナックス   ファイザー  
 レキソタン   中外製薬
  エーザイ
 
 メイラックス   明治製菓
  サノフィ・アベンティス
 


 

 

 βブロッカー(ベータブロッカー)
 

βブロッカーは、緊張につき物の「ドキドキ感」をおさえるお薬です。

人は、不安を感じると動悸が起こります。
動悸を感じると、不安がさらに惹起されるという、『精神交互作用の悪循環』が生じます。
βブロッカーは、主にあがり症(社会不安障害:SAD)の緊張場面に、抗不安薬と組み合わせて頓服薬として使用します。
お薬の力を少しだけ借り、「なんだか緊張しないで発表ができた!!」という「成功体験」を作っていきます。

医師の指示を守った適性使用であれば依存はおこりません。

当院で用いるβブロッカー
名称 製造元 写真
 ミケラン  大塚製薬  


【もくじ】
・西洋医学的なお薬 ~メンタル系~
・西洋医学的なお薬 ~睡眠系~
・西洋医学的なお薬 Q&A
・東洋医学的なお薬

〒 810-0001

福岡市中央区天神1丁目2-12 メットライフ天神ビル4階 (2016年10月1日から天神122ビル→メットライフ天神ビルに変更 2017年10月1日で併記(移行)期間終了)

TEL:092-738-8733